スタッフブログ

スタッフブログ

日焼け止めは使い分け②

お出かけ時の日焼け止め・・・長時間 屋外で過ごす時、汗だく確定のとき、水没確定の時には、SPFしっかり高めで、汗や皮脂で流れにくいものや、ウォータープルーフのものを使ってます。

 ゼオスキンヘルス BSサンスクリーン SPF50 PA++++

ゼオスキンヘルスの強い方の日焼け止め。
以前は完全に白いクリームだったので、量を控えめにしないと白浮きが気になりましたが、リニューアル後はクリーム色に♪
使用感はまだ若干重めですが、かなり使いやすくなりました。
SPFの高いものは、気をつけないと肌への負担の大きい物もあるので、天然ミネラルのサンスクリーンで しかも紫外線・ブルーライトへの無敵感☆
何が安心なのかわからないという方には間違いない製品だと思います。

お直し用・・・日焼け止めは「どれだけ強いものを使うか」ではなくて「どれだけマメに補充するか」が肝心

日中はずーっと屋内で過ごすので(マスクもしてますし)日頃は手抜きをしがちですが、長時間の車や電車移動、ガッツリPCと向き合う時などは、スプレータイプの日焼け止めを必ず携帯しています。
強力でも時間経過でどんどん効力がダウンしていくのでね。

今は美容室で購入した肌&髪兼用のものをシューってます。
【 ミーファ フレグランスUVスプレー 】 NET.80g 定価1200円(税別)

ただ、今年は4月に発売したばかりのZOのパウダーサンスクリーンがすごく欲しい!使ってみたい!

ゼオスキンヘルス  パウダーサンスクリーン SPF30 PA+++

 









ゼオスキンヘルス初のパウダータイプの日焼け止めで、ファンデーションとして下地に重ねたり、お化粧直し(テカリ防止)に最適だそう。
ベタベタしやすいこれからの季節にぜひ使ってみたいなって思っています。

Ns 前田


2021.05.21

スタッフブログ

0120-59-1010
10:00~19:00(日祝定休)
オンライン予約 お問い合わせ